ルールズ婚活でアラサー女子が結婚した体験談

実録!ルールズ婚活
スポンサーリンク

 こんにちは!初めまして!このブログでは、やる気のないアラサーのなっちゃんが、ルールズに則ってネット婚活をして、予想よりずっと良い結婚生活を手に入れた体験談を話していきます。

 まず、皆様「ルールズ」という本はご存知でしょうか?正式には

「THE RULES 理想の男性と結婚する為の35の法則」著 エレン・ファイン+シェリー・シュナイダー 訳 田村明子

という本です。アメリカで2000年に発行され、ベストセラーになり世界中を駆け巡ったこの女性に向けた恋愛指南書。聞いたことがあるよという方も中にはいらっしゃるでしょう。私がこの本に出会ったのは、本気で婚活をしようと決めた27歳の夏。元々何か始める時には、ある程度の知識武装をしないと不安になってしまうタイプの私は、婚活でもその癖を発揮しました。婚活、恋愛、人間関係の本を20冊くらい読みまくって、読みまくって、自分の意思で「ルールズ」を軸にした婚活をすることを固く誓いました。心は固く、母や職場の人に「私、ルールズで来年結婚するから!」という宣言をかますほどでした(笑)。

 この「ルールズ」、ともかく守るのが難しいことでも有名です。

  • 土曜日の夜のデートの申し込みは水曜日で締め切る
  • デートはこちらからおひらきにすること
  • 彼にあれこれ指図しないこと
  • 男性が変わるだろうと期待してはいけない

 兎にも角にも「してはいけない」ことだらけ。そしてどこか古臭い。読んだことがある方なら、こんなんで本当に結婚できるのか!?男性に愛想尽かされるのでは!?という気持ちになった方もいるのでは?

 結婚しました!!!(ドヤァ)

 ほんと、ルールズ婚は私には合っていました。おすすめしたい…。実際婚活するに当たって現代風にアレンジしたり、敢えて破った法則もあったため、もし婚活に悩んでいる人がいるなら、伝えたい!と思ってブログ開設までしてしまった訳です。「ルールズ」を実践するの怖いなぁ、と思っていたり、婚活面倒くさいうつループにハマっていたりする方が、少しでも気楽になれたら嬉しいです。

 参考までになっちゃんこと筆者のプロフィール(婚活当時)

  • アラサー
  • 年収200万円
  • 実家住み
  • 料理は1から10まで教えてもらえればできる
  • 極度の面倒くさがりで、人見知りかつ引きこもりの精神的ニート系

 うん、自分でも婚活に向いてないなと思ってはいました(笑)。特に面倒くさがりのくだりですが、まずメッセージのやり取りが面倒、更にデートに行くことが面倒。婚活ってまじ面倒!といった具合の面倒くさがりでした。しかし、意外なことに、私の面倒くさがりは「ルールズ」と相性が良かった…!

 なので、私のような婚活面倒くさいけど、なんとか結婚したい方にはぜひ!伝えたい!この気持ち!

 昔の文庫本は中古でしか買えないみたいです。現代風に書き直した「ルールズ」はこちらです。

 「ルールズ」の凄いところは、効果が結婚後まで持続してくれるところ。ルールズ婚って実際どうなの?って方も見てくださるととってもうれしいです!

 次回は、どうして結婚をしようと決意したのかを書きたいと思います。ここまで読んでくださってありがとうございます!

広告

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになるので、ブログが気に入ったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

恋愛・結婚ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました