男性ウケコーデが苦手…な方に向けた婚活の服装のお話

婚活ノウハウ
スポンサーリンク

 こんにちは!お風呂に入った後は拍手でほめたたえてほしいなっちゃんです。

 お風呂って入るの大変ですよね。私は毎回お風呂から上がると夫に拍手で出迎えてもらっています。これを友人に言ったら失笑されましたけど。

 というわけで(?)、ルールズに則って婚活したアラサー女子が、今回は婚活の服装、ファッションのお話をしていきたいと思います。みなさん、婚活パーティーやデートってどんな服装で行きますか?一般的には女子アナコーデが男性ウケがいいです。私はフェミニンな服装が好きなので、あまり困らなかったのです。しかし、とある後輩ちゃんは違いました。

「スカートも、リボンも、レースもピンクも全部苦手!他人が着ている分には構わないけど、自分が着るのは吐き気がする…」

 そんな後輩ちゃんにしたアドバイスをご紹介します。基本的に、コーディネートのご提案ではなく、それ以前の婚活における服装のマインドについてのお話になります。つまり婚活のおすすめ服装をネットなどで見て、「なんでそんな服装しなきゃいけないの!?」って方向けの、婚活の服装とは一体どういうものかというお話です。



服装で個性を出すのはNG、婚活はドレスコード有の場だと思って

 特に服装にこだわりがある方は、自分を出す格好をしてしまいがちですが、婚活の場において個性的な服装はNGです。それは何故か、婚活はドレスコード有の場だからです。

 そんなこと言われても、女子アナコーデみたいな、スカートひらひらしたの苦手なの!

 そういう意見もわかりますし、自分がどうしても嫌いな服装のは、却って魅力を減らしてしまいます。スカートが嫌いならパンツにすべきだし、ピンクが嫌いなら、別の色の方がいいでしょう。ただし、個性を爆発させてしまってはいけません。婚活というTPOにふさわしい服装が選べない残念な女性と思われてしまいます。

 婚活の現場は基本的に減点方式です。大きな失敗を避けるのがまず大切。婚活系のコラムで女子アナコーデが推奨される大きな理由はここにあります。女子アナコーデというのは大衆一般に幅広く好印象を抱かせるというコーデです。フリー女子アナを多く抱えている事務所「セント・フォース」のHPを見て頂ければ、所属女性がみんな同じ雰囲気なことがわかると思います。これが好印象を抱かせると、業界の方々はわかっているのでしょうね。

 つまり極論大きな失敗を避けるなら、女子アナコーデをマネキン買いが無難です。

 でも、そんな没個性の状態になったら、本当の自分を愛してくれる人と出会えないじゃん!と思う方にお伝えします。あなたの個性が、本当にあなたの個性である限り、どんな服装だろうと出てきてしまいます。例えばあなたがスポーティな女性だろうと、クールで仕事のできる管理職だろうと、休日はずっとソシャゲの周回やってるクソオタクだろうと、にじみ出てきます。それが個性ってやつです。

 むしろ隠そうと思っても出てきます。この記事(ルールズ的婚活デートは効果あり!だった話)でもお伝えしましたが、美少女好きがバレていたのはいまだに本気で謎です。

恋愛をする気持ちがあることが伝わる服装をしよう

 婚活における、服装のもっとも重視する点は「大きな失敗を避けること」。では2番目の重視すべき点はどこか?それは

「恋愛する気持ちがあることが伝わること」

 これが意外と盲点です。できる限りきれいだと思われたい、他の女の人に負けたくない、なるべく多くの男性にアプローチしてほしい。こういった感情を抱くのは当たり前のことです。当たり前なんですが、堪えてください。婚活の目的で、婚活で目指すべきことは、自分の理想の結婚相手を見つけることです。決してその場で1番の美女ではない!

 恋愛する気持ちがある人というのは、生命力がある人です。生きていることを感じさせる服装をしましょう。簡単にいうと、「明るい、華やか、抜け、柔らかさ」です。そんなこと言われても、ピンとこないよ!という方の為に、無難にそう見える服装になるリストをまとめました。

  • 上半身に白、あるいはパステルカラー
  • フレアスカートor揺れる素材のパンツorスキニー
  • ピアスかネックレスのどちらかを付ける
  • やわらかい素材の服を選ぶ
  • ラウンドトゥ(つま先が丸い)パンプス

 これだけでだいぶ、恋愛する気持ちのある生命力のあるコーディネートになります。

 特に、上半身に白色を持ってくる効果は大きいです。顔全体が華やかになって、恋愛できそうな生命力が出てきます。ボトムスはできれば揺れるものがいいです。動きがあることが生命力につながります。どうしても苦手な人は、いっそスキニーパンツにして、自分自身の足の動きを見せましょう。アクセサリーは1つだけ、顔回りにつけましょう。あくまであなたの顔を生き生きとさせる脇役なので、1つでいいです。アクセサリーは無機質なものが多いので、つけすぎると見た目の生命力が減ります。やわらかい素材とラウンドトゥを選ぶのも同じ理由です。

 これは、メイクにおいても同じことです。隈?シミ?隠さんでよろしい!隠そうとすればするほど、人間味が失われていきます。そういうちょっとした欠点は、抜けになるのであった方がいいですね。

 メイクに関しては、吉川康雄さんの「生まれつき美人に見せる」を参考にするとよいと思います。この本を参考にメイクをしてから、美人扱いをされることが増えました。特に心に響いたのが、あのヒラリー・クリントンさんのメイクアップをした時のお話でした。

 彼女は「男勝りでバリバリ働くキャラクター」そのままで現れました。彼女がしていたメイクは、パウダーファンデーションにマットなリップです。

(中略)

彼女が、仕事ができる女性だなんて誰だって知っています。だから、メイクで仕事ができるアピールはいらない。むしろ彼女のセクシーさを出した方が魅力が深まるのです。

生まれつき美人に見せる 吉川康雄 著

 あなたがもし、仕事できる女性でも、それをメイクでわざわざ示す必要なんてありません。どうせにじみ出てくるので(笑)。この本を参考にしてメイクをすると、授業参観みたいになってしまう失敗を防げます。メイク初心者よりもむしろ、抜けメイクをしたい大人の女性に読んで欲しい。

婚活は疲れる!服装選びにリソースを割かないで!

 少しメイクにも言及してしまいましたが、婚活って本当に疲れます。初対面の人に何度も会うなんて、引きこもりの私からしたら、地獄でしかなかった。その上、服も色々考えて、メイクもして、口臭なんかにも気を配って…地獄だな…?だから、少しでも作業は効率化をしてください

 失敗しないメイクができたら、それ以上なにも変えなくていいです。3回目のデートまで全部そのメイクでいいです。服装も、3回目のデートまで、どんな人でも同じでいいです(笑)。髪型も3ついい感じの作って、それ以上はいりません。脳のリソースを割くべきはお相手との関係であり、それ以外のものは作業でしかないので、考えなくて済むようにしておきましょう。

 お相手の人を信用できるようになって、自分の柔らかいところを見せてもいいと思えたら、少しずつ元の自分の服装を出していきましょう。お相手の人を信用できる頃には、あなたの個性もどうせにじみ出ているので(笑)、問題ないんですよね。

まとめ

 いかがだったでしょうか?婚活における服装に対する考え方についてお話しました。繰り返しになりますが、どれだけ没個性な服装をしようとも、あなたの個性はにじみ出ます。だからこそ、婚活の場では失敗をさける無難なドレスコードと、恋愛する気持ちが伝わることが大切です。

 少しでも婚活女性の参考になれば嬉しいです。ここまで読んでくださってありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになるので、ブログが気に入ったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

恋愛・結婚ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました