後悔させない!結婚前に女子がやっておくこと14連発

結婚生活
スポンサーリンク

 こんにちは!花粉症を認めたくないタイプのなっちゃんです!

 結婚が現実として迫ってくると、なんとなくソワソワしませんか?

  • 私、なんかやり残してないかなぁ…
  • 結婚後できなくなることやっておかなきゃ…
  • 何故だろう…最後の自由って気がする…

 というか結婚前の私です(笑)。

 今回は結婚前にやっておいて良かった!やっておけば良かった!となっちゃんが個人的に思っていることをズラズラあげていきたいと思います。

広告



お金使う編

ロボット掃除機を買う

 まぁロボット掃除機でなくてもいいんですけど、結婚後に使いたい時短家電、便利家電のある女子のみなさん!独身の今!買ってください!

 結婚すると、引っ越しだのなんだかんだでお金が出て行くことが多いです。すると、ちょっと高い家電を買う気にならなくなってしまうんですよね。そしてどちらかが持ち込んだ掃除機でなんやかんや5年が経ち…ついにロボット掃除機導入か!?と意気込んで夫に相談したこと時のことを、みなさん想像してみてください。

妻「ねぇねぇ、そろそろ掃除機買い換えようよ、そうだ、ロボット掃除機にしない!?」

夫「いいね…ん?結構高いね?別に今も問題ないし、スティック掃除機でいいじゃん

 こうなる!これが、結婚当初からロボット掃除機を持ち込んでいるとこうなります。

妻「ねぇねぇ、そろそろこのロボット掃除機買い替え時だよ」

夫「そうだね、おっ、最新式はスマホで掃除範囲設定できるのか!いいな!」

 わかりますか?スティック掃除機→ロボット掃除機へのアップグレードはなかなか勇気が入りますが、ロボット掃除機が壊れたから新しいロボット掃除機を買うのは抵抗ないんですよ!!!

 同じ理屈で、ドライヤーもいいやつ買ってください(笑)。夫が旅行先のドライヤーに不満を持ったらしめたものですよ(笑)。

1人旅をする

 友人との旅行はなんやかんやしている女子みかけますが、1人旅してる既婚女性はいまだに会えていないです。いやいると思いますけどね…!

 ちなみに私はクリスマスに鎌倉に1人旅行とかいう苦行をやりました。結構楽しかった。周りカップルしかいなかったけど…。

行動編

実家に物を残さない断捨離をする

 これは!まじで大事よ!

 引っ越し先に持っていけない物は捨てろ。もしくはトランクルームを借りろ。理由は2つ。

 1つ目、自分の管理下にない荷物はどうなっても文句が言えない。オタクの人とか漫画とかグッズいっぱいあると思うけど、持っていこうね。特にグッズ。あなたの親はそのグッズがプレミアかどうかなんてわからんのよ。二束三文でも売ってくれればいいけど、最悪捨てられます

 2つ目は、これから先老後を過ごす両親に過ごしやすい家の提供。地震とか多い日本で、物を減らすのは安全面においてとっても大切。ましてやどんどん親は老いていきますからね!そして、親の逃げ場を作れるという意味もあります。あなたの親は自分の部屋がありますか?寝室はあっても個人の部屋はない人も多いのでは?これから親が定年して2人で暮らしていく中で、1人で過ごせる空間の提供はとても大切なのですよ。

友人と旅行!旅行!旅行!

 みんな言ってるけど本当にそう。結婚してから1度旅行に行こうとしたんだけど、計画立てた日に別件で大喧嘩したので、旅行断ったんですよね。私の夫は友人との旅行行って欲しかったみたいなのですが、喧嘩の内容的(お金)に、そんなん思われながら旅行行けるかよ!みたいな心情になったので断りました。友人にも気を遣わせてしまったので本当に反省しています…。

 知り合いには、4年に1度のオリンピックの年に友人たちと旅行すると決めている方がいました。そういうこともパートナーと話し合えるといいですね。

運動の習慣化

 特に引っ越して仕事辞めて専業主婦になる方はまじで運動の習慣化したほうがいいです。私は3キロ太りました

 仕事がで強制的に外に出る必要性がなくなり、誰も知り合いがいない、新しい土地。そんなところで元気に運動できる習慣をつけておいてください。私は3キロ太りました

 太るのは別に構わないんですが、体力の低下が著しい…!スーパーに買い物行くだけで足が筋肉痛になるように…。専業主婦になる方は、運動の習慣を身につけてからをおすすめします。私は3キロ太りました!!!

お金の勉強をする

 今はネットで調べれば、お金については初歩の初歩から解説している人がたくさんいます。家計管理とか、しっかり学んでください。少なくとも、同じ年代家族構成の平均的な支出は把握してください

 何にも考えてないのが1番ダメです。うちは家計管理は私で、事あるごとに夫に見せるスタイルです。しかし、初めのうちはかなりもっと節約できないかと言われることが多かったんですよね…。ある程度お金の勉強をしていたからこそ、喧嘩になったけど、お互い納得できるところまで落ち着きました。もし、お金の知識武装をしていなかったら、夫婦喧嘩のまま非建設的な言い合いになったかもしれません。

 それ以外にも、結婚すると、途端にお金を使わせようとしてくる人がたくさん出てきます。自分たちのお金を守る力をつけてください。私は住宅ローンを組むのが怖くて怖くて、知識武装しまくってから行きました。おかげでFPさんに「うちで働きます?」と聞かれてしまいました。

 ちなみに知識をつけるのにおすすめの書籍はリベラルアーツ大学両学長のこちら。

 最初の「貯める」の章だけでもいいので、そらで言えるくらい暗記してしまいましょう。余裕があればその他の章もですが、普通に暮らす分には「貯める」の章だけでOKです。イラストがかわいいので、するする読めますよ。

事務手続き編

自分の本籍と住所を確認しておく

 みなさん知っていますか?婚姻届って本籍を書く場所があるんですよ。ちなみにうちの夫は自分の住所を間違えて婚姻届ダメにしました(笑)。結構書き損じする人多いらしいです。婚姻届書く段階で慌てないように、本籍と住所の正しい記載を確認しておきましょう。

いらない銀行口座を解約する

 日本女性の大半は夫の姓を名乗っているのではないでしょうか?そうなってくると面倒なのが事務手続き。特に銀行。特に銀行!!!

 結婚後の変更を楽にするために、いらない銀行口座は解約しましょう。通帳にお金かかるようにもなるみたいですし、ね。

名前のみの銀行印を作っておく

 大抵の人は、銀行印は姓ではありませんか?サクッと変更できるように銀行印を作っておきましょう。

 大きな声では言えませんが、名前のみの銀行印を作ると便利だと思います。

かかっている保険の確認

 意外と親がたくさんかけてたりするんですよ。いらない保険は解約して、必要な保険は自分たちが支払いをするように、引き落としを変えるようにしましょう。あなたの保険なので、どうしても親が納得しない場合以外は自分たちの家計から出しましょうね。

有料サービスの整理

 毎月キャリア決済とかで落ちてる有料サービスは整理しましょう。Amazon primeとかなら、統一できますよね。二重に支払いしないように、しっかり確認しておきましょう!サブスク系は、ファミリーセットがある場合もあります。月々300円の差でも、結婚生活10年間で36000円にもなります。ディズニーチケット買えちゃいますね。

友人の連絡先の整理

 これをやらずに後悔したのが私です。

 結果として、誰に結婚した事言ったかわかんないんですよね…。というか、結婚してから半年くらい経って、「あの人に言ってねぇな…?」みたいなことかなりある…。しかももう連絡する勇気が出ねぇ…申し訳ねぇ…。

 みなさんは友人の連絡先の整理をして、報告が混乱しないようにしましょうね…。

 できれば夫の知人の連絡先もまとめておくとよいです。独身時代には出していなかった年賀状、意外と家族が増えると出すことになったります。そういう時に整理した連絡帳があると便利ですよ。

心理編

パートナーに話すべきでない秘密の整理

 我ながらとんでもねぇ項目ですが、多くは語らん。整理しましょうね。

自分のストレス解消法の確認

 私の場合、退職、転居、親との離別、新婚というストレス要因オンパレードみたいな結婚をしたので、最初の1年はPMDDの時期に毎月ブチギレてました。

 自分のストレス解消法の確認と、できたらパートナーにも伝えておきましょう。新婚なんてストレス溜まらないほうが難しいので。私は生理の10日前に必ずブチギレるので、夫と生理周期を確認しあって、お互いに戦々恐々としながら10日前を過ごしていました。なのでその時期になるとプリン買ってきてくれます(笑)。

まとめ

 結局のところ、独身のうちにやることって、自分の人生の棚卸なんですよね。自分の人生を1つ1つ確認して、あるべき場所に整理していくこと。意外と楽しいですよ。マリッジブルーになりそうな人は、まず部屋の片づけからやってみることをおすすめします。

 少しでも婚活女子の参考になれば嬉しいです。ここまで読んでくださってありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

更新の励みになるので、ブログが気に入ったらクリックをお願いします。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ
にほんブログ村

恋愛・結婚ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました